舞鶴 東舞鶴 五条 宮津 綾部 小浜 歯科 歯医者 小児歯科 小児矯正 子供の矯正 床矯正 pd診療 五条内藤歯科 京都府

 

 当院は1981年に小児歯科として開院しました。
 小児歯科への取り組みとして、設備面では、子供さんが治療を受けやすいよう、体格によらず安定した同じ姿勢で治療可能な 水平の診療台 を採用しております。
詳しくは「当院について」の頁をご覧ください。

また、小児歯科としての これまでのノウハウを生かし、歯科受診がはじめての3歳以上の子供さんを対象に、歯科に慣れてもらうためのトレーニングを用意しております。

 痛み等の緊急性がある場合を除いて、初回は治療をせず児童心理を考慮したトレーニングのみを行うようにしております。(一度で慣れられない場合は数回かけてトレーニングする場合もあります。)
これにより

■無理やり治療する→ますます歯科治療への恐怖心が強くなる→正確な治療ができず、虫歯などが悪化する
 
 という悪循環を

■歯科医院に慣れ、恐怖心がなくなる→定期的な検診が可能→予防の確実性が増す、初期で治療ができるので簡単な処置で終わる→その子供にとって、歯科は痛いことをされるところではなく、健康を守るためのところ
という認識にかえる

 というような、良い循環に変えられればと思っております。

 恐怖心を取り除くことで、歯科医院へ気軽に行けるようになる事は、その後のお口の健康管理がしやすくなり、幼児期のみならずその子の一生を通してのメリットとなります。 

 小児期より痛い思いをせずに、予防的に歯科医院に通っていた子供は、成人しても歯科医院へ気軽に行くことができ、歯周病対策も早期からできます。当院の取り組みがその一助となれば幸いです。

 子供のころから予防的対応を受けることができるのは、歯科医師の子供だけでしょうか?
その機会を作ってあげられるのはお母さん、お父さんです。

副院長 内藤一真  


 

 




二次元コード
スマートフォン・iPhoneでは横画面でご覧下さい。